焼き鳥 たぬききつね 吹雪

吹雪の夜五十歳老けし人来たり
吹雪中三歩進まば二歩退る
吹雪く中ぴくりともせぬ大和馬
猛吹雪小屋を掴みて揺さぶりぬ
焼鳥の軟骨しゃぶるをんな友
焼鳥を食ひつつ串の数数ふ
弓の字を描いて狐の逃去ぬ
空に星地には狐の眼の光
餌に群れる猫に混じりて狸をり
きつねきつね父に母に化けて見よ

[PR]
Commented by かりん果 at 2018-01-10 20:49 x
さいごの4つ、狐、狸、猫、きつねが好き。
とくに「きつねきつね父に母に化けて見よ」が切ないです。
人は無理でも猫に化けてみよ、なんちゃって。
Commented by suezielily at 2018-01-12 16:18
>吹雪中三歩進まば二歩退る

そうそう、水前寺清子さんの歌のつもりがないのに、すすまニャい。。。
九州は雪に慣れていませんー

↓お年玉の中身はチュールかな?

港の猫カフェ、隣が造船所なので船と猫と古民家という組合せだそうですー。

広瀬すずのドラマ、猫出てます。
カメラワークが暗くてわかりづらいが、ベテラン脇役勢がいい人がそろっていて
Commented by LuckySevenStars at 2018-01-15 16:43
かりん果さん
コメントありがとうございます。
去年の今頃は病気だったけど
まだ居てくれたよなーとか
思います。
そういえば今年は母の13回忌かも。
早いです。
Commented by LuckySevenStars at 2018-01-15 16:47
suezielily さん
コメントありがとうございます。
九州の家は夏仕様ですもんね。
寒かろーなー。
anoneのにゃんこですね。
子猫は見たらもうダメでしょう。
連れてけーる!と決めてますが、
まだ会っていません。
by LuckySevenStars | 2018-01-09 11:07 | 俳句 | Comments(4)

お料理日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31