猫短歌 旅立ち

天に続く階を翔け昇る君が見える背中には羽



=======================

4月9日午前1時半
私の目の前で旅立ちました。
最後まで身体をなでることができて
幸せです。

私は動物を飼うのは
きんたろうが初めてでした。
きっといっぱい至らないところがあったと思います。
何もかもありがとう。

Sorry,
Forgive me,
Thank you,
and I LOVE YOU.

きんたろう、本当にありがとう。
そして、祈ってくださった皆様、
本当にありがとうございました。
私から、きんたろうから、にぃにぃから
篤く御礼申し上げます。




c0080861_4361931.jpg



旅立つ5分前の握手。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by kaji-ji at 2011-04-09 21:27
きんちゃん、最後までお母さんのそばにいてくれてなんて良い子なんでしょう・・・
大好きなお母さんになでなでしてもらって、きっと安心したんだね。
きんちゃん、LuckySevenStarsさん、今はゆっくり休んでください。
本当にお疲れさまでした。
Commented by LuckySevenStars at 2011-04-10 08:46
かじじさん
コメントありがとうございました。
私の傍で旅立ったきんちゃんは
最後まで本当にいい子でした。
感謝感謝。
かじじさんも大変なときなのに
おやさしい言葉をかけていただいて
本当にありがとうございました。
きんたろうも感謝していると思います。
にゃんこちゃんたちの様子
楽しみにしています!
またコメントしますね。
これからもよろしくお願いします。
by LuckySevenStars | 2011-04-09 04:37 | 猫短歌 | Comments(2)

お料理日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31