カテゴリ:母の日記( 3 )

母短歌

葉月には
眼にせぬ赤とんぼだけど
新盆には乗せてもらって
暑さに負けず帰ってきて

==========
父の初盆に詠む
[PR]
by LuckySevenStars | 2007-08-11 23:24 | 母の日記 | Comments(0)

8月の日記

8月の日記を見つけました。
短歌でした。

葉月に目にせぬ赤とんぼ
新盆にのせてもらって暑さに負けず帰ってきて

撒き水も涼しさ遠のき土ぼこり
井戸の冷たさぱっと乾く汗よりすごい

きっと父が亡くなった夏に詠んだだろうな。
仲がいいのかわるいのかわからなかったけれど
50年近く連れ添った人だったもんね。
さびしかったのね。

c0080861_13401788.jpg
[PR]
by LuckySevenStars | 2006-09-16 13:40 | 母の日記 | Comments(0)

ありがとう

毎日母の部屋に入っては荷物の整理をしています。
整理整頓が下手な人だったのでいろいろなものがあちこちに存在し、意外なものにでくわします。
今日は新たな日記というか、メモ帳をみつけました。これで4冊目。時系列には並んでないけど、だいたいあのころのことだなってことは想像がつきます。

「雨上がりの散歩
私は雨上がりの神社の散歩が大好き。
マイナスイオンが一杯で足が健常者なら何べんも往復したい。
時々しげる木々の葉からポツンと水が滴る。においもいい。
横で子供が水溜りでびちゃびちゃとお母さん泣かせの遊びをやっている。
幾度も深呼吸をして足を高くあげ、ゆっくりと歩く。
神社前の大学も大好き。若者のハズム声に私も耳をそばだてる。
突然若者が大声で笑う。横の二人も笑う。何で?私も笑う理由がしりたい。
でもすぐに行きすぎてしまう。バアサンの出る幕まったくなし。
スタイル抜群の女子学生。その後ろ姿に見とれる。ヒップが二人ともいい。
私にはないものばかりだ。ずっと追っかけた。
もうすぐ文化祭。去年は学生さんに声をかけられ、焼きそばを買った。おいしい。
今年も買うつもり。」

身体障害者で足が不自由だったお母さん。
ずいぶん無理をさせたね。
私が甘やかすと自立できないと思っていたんだよ。
何でも一人でやらせたね。
どこへでも一人で行かせたね。
今となっては後悔してます。
入院中も努力が足りないって怒ってごめんね。
気の持ちようで病気なんか治るなんて言ってごめんね。
70年以上生きてそろそろ疲れてたんだよね。

このブログに少しずつお母さんの短歌を
載せるね。

知らないうちにこっそり書いてたのね。
たくさんメモを残してくれてありがとう。
私はそれだけでお母さんを感じることができるよ。

ありがとう。お母さん。
[PR]
by LuckySevenStars | 2006-07-18 22:41 | 母の日記 | Comments(2)

お料理日記


by LuckySevenStars
プロフィールを見る
画像一覧