兼題: 新茶 端午 葉桜




葉桜のスウィングきらりきらりかな
葉桜の日ごと体積膨らみぬ
提灯を一つ残して花は葉に
時薬服するうちに花は葉に
新茶てふ旗の現る今朝の茶舗
新茶の香纏ひて来たり茶舗の主
走り茶を喫して嗚呼の二重奏
ちやんばらと云ふ行為あり端午の日
将来の夢は忍者や端午の日
初孫の仁王立ちたる端午の日
[PR]
Commented by suezielily at 2017-05-10 17:41
こんにちは、

仁王立ち、スイングが特に素敵ですね。

NHK俳句増刊号 ねこぶら~長崎・猫と俳句の旅~
について、チラッと書きました。
Commented by LuckySevenStars at 2017-05-11 13:32
suezielilyさん
コメントありがとうございます!
少しずつ日常になりつつあります。
猫のいない生活です。
Commented by suezielily at 2017-05-16 21:10
走り茶とは何ですのん? 
うー、新緑の美しい季節、新茶の季節ですわん。

ヨーロッパ黒猫紀行 も 良かったですよー
そうそう、昨日はさんまさんの番組で猫話題。

トルコライス系列のもの食べて美味しいけど どどーんときました、長崎の夜~♪
Commented by LuckySevenStars at 2017-05-24 17:19
suezielilyさん
コメントありがとうございます。
走り茶とは新茶のことなんですよ〜。
朝の猫あるきミニで癒やされてます。
今は春っこたちがうようよしてるんだろうなー。

長崎でトルコですか〜。
そういえばよっそうのちゃんぽんが食べたーい。
by LuckySevenStars | 2017-05-02 16:54 | 俳句 | Comments(4)

お料理日記


by LuckySevenStars