兼題 香水 青田 海月

モンローの纏ひし香水買ひ求む
銀座の夜香水の香の往交ひぬ
毒と云ふ香水纏ひいざ出陣
フクシマに村と青田の戻りけり
青田面するする滑り行く電車
青田面雲の形に抉らるる
こんな日は海月になりて漂はむ
貴婦人のやうにくるりと舞ふ海月
火星にも朋有りと聞く水海月
エフ分の一の揺らぎの海月かな
[PR]
# by LuckySevenStars | 2017-07-10 15:07 | 俳句 | Comments(2)

蛍 汗 杏

サウナ風呂微動だにせず汗を待つ
土産笑み汗携えつ母来る
汗掻きつ一所懸命砂遊び
手の内にうすらぼんやり蛍の火
源平の合戦するや蛍池
アイシテル撒き散らかしつ蛍舞ふ
蛍狩る一夜の命と知りつつも
杏食みまんづまんづと婆笑ふ
杏捥ぐ兄に手伸ばす夢見たり
昭和より酒中に浸る杏をり
[PR]
# by LuckySevenStars | 2017-06-12 10:02 | 俳句 | Comments(2)



葉桜のスウィングきらりきらりかな
葉桜の日ごと体積膨らみぬ
提灯を一つ残して花は葉に
時薬服するうちに花は葉に
新茶てふ旗の現る今朝の茶舗
新茶の香纏ひて来たり茶舗の主
走り茶を喫して嗚呼の二重奏
ちやんばらと云ふ行為あり端午の日
将来の夢は忍者や端午の日
初孫の仁王立ちたる端午の日
[PR]
# by LuckySevenStars | 2017-05-02 16:54 | 俳句 | Comments(4)

お料理日記


by LuckySevenStars